チラシ印刷を格安で行なってもらう|収入をガッポリ稼ごう

看板

様々なサービスを提供

友人の劇団のチラシをデザインすることになった

広告

ふとしたきっかけで、友人の主催している劇団のチラシのデザインをすることになりました。デザインをするのは学生時代の美術部でチラシ印刷の実習をしたとき以来でしたが、その年の文化祭の時に発表した作品を友人が気に入って覚えていてくれたのです。素人なので不安もありましたが、友人の劇団も素人の集団だと言われ、それまでチラシを作る時に協力してもらっている激安のチラシ印刷屋さんも紹介してもらえると言うので、引き受けることにしました。今の自分にどんな作品が作れるのか、わくわくした気持ちにもなりました。ただ、友人の言うチラシ印刷屋さんの「激安」と言う言葉が気になりました。激安になるほど割引をしてもらうために、原稿の段階での準備がかなり大変になるだろうと覚悟をしました。

想像とは違った激安の内容

チラシのデザインを考えながら、友人がお世話になっていると言うチラシ印刷業者さんのホームページを見てみました。激安と言うからには、使える用紙やインクの色が決まっているかもしれないと思ったからです。もしカラー1色につきいくら、と値段が変わってくるならば友人の言う予算をオーバーしてしまう可能性が出てきてしまいます。しかしそのチラシ印刷屋さんは全く違いました。何種類かのチラシのデザインが提案されていて、そのカラーを変更することは基本料金内の作業で、さらにイラストなどを入れて欲しいとお願いしても追加料金はかからないと言うのです。普通は印刷の時には、こちらで完全に仕上がった作品を提出して、あとは印刷をしてもらうだけという状態にするものだと思っていましたが、元の原稿データまで作成してくれるのです。近年は色々な技術が進歩しているとは聞いていましたが、ここまでの作業内容で、激安と言って良い料金でチラシ印刷が出来るようになっていたとは、本当に驚きでした。